外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

外壁塗替の時期

外壁塗替を行う時期は建物完成から5年~10年が目安。専門家でも簡単にわかる塗替え時期のサインはチョーキングと呼ばれる白化現象です。ガードレールに触って手が白くなるアレです。

塗装が劣化して白い粉状になるのがチョーキング。すでに塗装のツヤがなくなり、見た目にも塗装の劣化を自覚できるのではないでしょうか。

もう一つの発見方法はカビ 藻の発生です。これは外壁が水分を含むようになっている証拠。チョーイングよりも劣化度合いとしては深刻です。


サイディングと呼ばれる金属製やセメントを固めたような窯業系ボードの場合は塗装の劣化よりもシーリングまたはコーキングと呼ばれるジョイント板のジョイント部分が先に劣化していることがあります。保証期間は10年ですが、過酷な環境の場合や施工品質によっては10年を迎える前にひび割れを起こし、漏水を招く恐れがあります。
表面がひび割れていたら要注意です。

シーリングは経年劣化もありますが、鳥などの動物がカジって破れていることもしばしば。見た目に大きなひび割れやキズがある場合は早めに補修することをおすすめします。

 

 

管理人の紹介

コンドーです♪

一級建築士で設計事務所に勤めています。実家の外壁塗装の際に一般の人は苦労するなぁ。と感じたので騙されない、失敗しない外壁塗装を安くする見積り術をまとめておきました。

 

簡単入力 すぐ見積り

 

スグに概算が知りたい!

 

コンシェルジュがご案内

 

生協の安心感♪

© 2018 外壁を安くする見積術 rss